【2018年最新版】WordPressのおすすめプラグイン30選なんて必要ないからwww

2018年5月15日

WordPressでブログやウェブサイトを制作するにあたって悩みがちなポイントの1つとして、どのプラグインを使用すれば良いのか?ってありますよね。

まず結論を言うと、『あなたがやりたい事に必要なプラグインだけを使用すべき』です。

何故ならプラグインを必要以上に使用するとセキュリティ面での脆弱性のリスクが高まります。プラグインは随時アップデートをしないとセキュリティーホールが生まれるからです。

巷に溢れる『おすすめプラグイン30選』みたいな類はマジで頭おかしいというか「お前絶対使ったことねーだろwww」って思います。あの類の記事の利用方法は『こんなプラグインあるんだな』っていうまとめ的な役割以上にはならないでしょう。

この記事では、はじめにプラグインを選ぶ基準・WordPressのプラグインで最低限入れるべきプラグイン2つを紹介します。

その後に、シチュエーション別で便利なプラグインも紹介していきます。

是非あなたの制作したいものに必要最低限のプラグインを入れるようにしてくださいね。

WordPressでプラグインを選ぶ方法・基準について

おすすめのプラグインを紹介する前に、自分自身でWordPressでプラグインを探す際に最低限心掛けておくべきポイントについて解説します。

ある程度のレビュー数・ダウンロード数があるものを選ぶ

WordPressのプラグインは数えきれない程の数がありますよね。その中でも評価が高い(ダウンロード数が多いもの・高評価のレビューが多いもの)を選ぶべきです。具体的には10万ダウンロード程度以上のプラグインだと安心感がありますね。

ダウンロード数の多い人気のプラグインは、何かしらのトラブルがあった際にも多数のノウハウがネット上に公開されていますので問題解決が容易です。

逆に、人気の無いプラグインはセキュリティ面でのリスクが高いと言えます。WordPressはオープンソースで誰でもプラグイン開発が出来てしまうので、おかしなプラグインも混ざっています。

レビューが少なく得体の知れないプラグインを使用するメリットは何も無いでしょう。

WordPressで必須のプラグインは2つだけ

他サイトのおすすめプラグイン記事を読んだ経験のある方はびっくりするかもしれませんが、WordPressのプラグインで必須のプラグインは2つだけです。

この2つは、どのような用途でWordPressを使用する方でも当てはまりますので是非参考にしてください。

逆に言うと、これから紹介する2つのプラグイン以外は絶対に必須とは言えないと思います。理由は記事を最後まで読んで頂ければわかるでしょう。

WordPressサイトマップ作成プラグイン『Google XML Sitemaps』

google xml sitemaps グーグル サイトマップ wordpress プラグイン ワードプレス

WordPressで必須なプラグインの1つ『Google XML Sitemapsです。

Google XML Sitemapはxmlサイトマップを作成する為に必要なプラグインで、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)にウェブサイトのサイトマップを登録が出来ます。

それによって、Googleの検索エンジン上にウェブサイトの記事が幾つインデックスされているかが確認出来るようになります。サーチコンソールはウェブサイトの改善に非常に役立つツールなので、サイトマップも登録しておくべきでしょう。

ちなみに、このプラグインが無くてもxmlサイトマップは作成出来ますが、プラグイン無しでサイトマップを作成するのはデメリットの方が多い為おすすめ出来ません。

WordPressでリンク切れをチェックするプラグイン『Broken Link Checker』

broken link checker wordpress プラグイン ワードプレス

ウェブサイト内でリンク切れが発生した場合に通知をしてくれるプラグインが『Broken Link Checker』です。このプラグイン無しで同等の機能を持つものが無いので、必須プラグインと言えるでしょう。

リンク切れが発生するとユーザビリティが悪いですし、結果的にSEO的な面でも悪影響を及ぼします。ブログに訪問しているユーザーの為にもこのプラグインは入れておくべきです。

その他のWordPressプラグイン一覧【用途別】

ここからは、用途別にあると便利なWordPressおすすめプラグインを紹介していきます。

コメントスパム防止プラグイン『Akismet Anti Spam』

Akismet anti spam wordpress プラグイン ワードプレス

WordPressをインストールするとデフォルトの状態で入っているプラグインの1つ『Akismet Anti Spam』です。このプラグインはコメントスパムをフィルタリングする為のプラグインです。

もしコメント欄を使用可能な設定にしている場合はプラグインを使用しても良いかもしれません。まぁ、絶対に必要という訳ではありませんけどね。コメント欄を使用しない場合はインストールしなくて大丈夫です。

プラグインをONにするとスパムコメントは自動的に削除されるので、自分で確認する手間が省けます。コメントを手動での承認制にしている場合はそれほど必要では無いでしょう。

そもそもコメントスパムって何?という方はコメントスパムとは?を読むと共にAkismetプラグインを入れておきましょう。

WordPressでお問い合わせフォームを作るプラグイン『Contact Form 7』

Contact Form 7 コンタクトフォーム7 wordpress プラグイン

WordPressでお問い合わせフォームを作る為のプラグインはContact Form 7がベストでしょう。

僕自身もこのプラグインは使用しています。非常に使いやすく、お問い合わせフォームで必要な機能は全て網羅されているので安心して使えます。

もしプラグイン無しでお問い合わせフォームを作りたい場合はGoogle Formがおすすめです。(Contact Form 7よりも機能的にシンプルなものに限られます。)

WordPressで目次を作るプラグイン『Table of Contents Plus』

table of contents plus wordpress プラグイン ワードプレス

WordPressで記事ごとに目次を作りたい時に使用すべきおすすめのプラグインは『Table of Contents Plus』で決まりです。日本人製作者の方が発表したプラグインで、操作方法に関してもネット上に沢山の記事があるので困らないと思います。

しかし、1つ注意点があります。『Table of Contents Plus』プラグインは2年前からアップデートされていないんですね。

だから、現在のバージョンのWordPressとの相性がチェックされていないような状態なんです。しかし、目次プラグインでこれ以上のものは残念ながら無いという…

ですので、2018年現在はプラグイン無しで目次を作ることが出来るWordPressテーマテンプレートが多数登場しているので、そのような高機能テーマを使う方法がベターです。

おすすめの無料WordPressテーマテンプレートに関しては以下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください。

WordPress高速化キャッシュプラグイン『WP Fastest Cache』

WP fastest cache wordpress プラグイン ワードプレス

WordPressを高速化する為のプラグイン『WP Fastest Cache』です。WordPressのキャッシュ系プラグインも沢山の物がありますが、全て試した上でベストがこのプラグインでした。

ちなみに、私自身も以前はこのようなキャッシュ系プラグインを使用していましたが現在は使っていません。

なぜなら、プラグイン無しでも十分すぎるくらいの速さをWordPressテーマの機能+最新のウェブサーバーソフトウェア『LiteSpeed』を使用した超高速レンタルサーバー『Mixhost』の組み合わせで実現出来ているからです。

キャッシュ系プラグインはWordPressが開けなくなるなどの大きなトラブルを引き起こすケースも多いため、バックアップをしっかり取るなど使用は慎重に行って下さい。

その他のプラグインまとめ

WordPress引っ越し系プラグイン『All in One Wp Migration』

all in one wp migration wordpress プラグイン ワードプレス

WordPressバックアップ系プラグイン『UpdraftPlus』

updraft plus wordpress プラグイン ワードプレス

 

WordPress

Posted by スズキ